English | 中文 (繁體) | 中文(简体) | 한국어 
att.JAPAN WEB
SiteSerch
Web att-japan.net
ホステル予約

check-in date



att. 旅行 - 築地・月島・佃島
att.JAPAN Issue 23, July 2005

築地・月島・佃島

Map
活気あふれる市場の町、築地。もんじゃ屋が集中する月島。巨大なビル群の谷間に昔ながらの日本情緒を残す佃。美味しいものもたっぷり食べられる、なんと楽しい東京散歩だろう。

魚市場 築地
日本最大の魚市場がある築地は、日本を代表する繁華街、銀座に隣接する。

歴史
1657年明暦の大火を機に、江戸幕府は城内の密集を解消するため、低湿地であったこの地を埋め立てて、大名屋敷や寺社、町人地を移転させた。明治維新後、外国人居留地が作られ西洋文化の窓口、日本における近代技術発祥の地となった。居留地が置かれたのは聖路加ガーデンのある明石町一帯。築地が選ばれたのは、横浜から来るのに船着場として便利であることや、海と堀に囲まれて長崎出島に似た立地であったため。居留地に建てられた公使館や領事館は20カ国を超えたという。1873年にキリスト教の禁制が解禁されると、宣教師が進出。教会を建て、ミッションスクールや医療施設を開いた。残念ながら居留地時代の建物のほとんどは関東大震災で失われた。
日本橋にあった魚市場が関東大震災で全滅したあと、1923年、築地に魚市場が建設された。

築地市場築地市場
未明、まだ真っ暗な中、業者のトラックが全国から続々と到着し、大八車やターレットと呼ばれる運搬用の車がひっきりなしに行きかう。なんと5万人が働く巨大なワンダーランドの1日が始まる。
午前5時、セリが始まる。前日の夕方から夜中にかけてトラックで続々と運ばれてきたマグロがセリにかけられる。巨大なマグロがごろごろと床にころがっている。セリ開始のベルが鳴ると、いっせいに業者の人たちがセリ場に集まり、真剣勝負のセリが始まる。
午前6時半ごろから仲卸業者は、店の準備を始める。今競り落としたばかりの生きた魚に勢いよく包丁を入れたり、自分の体ほどのマグロを解体したり。一方小売業者やおすし屋さん、料理店の買出し人が続々と仕入れにやってくる。市場は活気と喧騒に満ちあふれる。以前は買物できなかったのだが、最近では一般の人でも買える店もある。午後1時ともなると店は閉店。場内は静けさを取り戻す。
市場の近くには、一般の人が買える場外市場がある。場内で仕入れられたばかりの生鮮品のほか、乾物・料理道具・包丁・玉子焼きなどが売られている。

築地でグルメ
場内にある魚がし横丁に行けば、新鮮な魚を使った寿司屋、魚料理屋、そしてここで働く人たちのための食堂がある。
グルメ目的で訪れる人も増え、土曜日の築地は数え切れないほどの観光客であふれる。人気の店には、開店と同時に長蛇の行列。ただし市場は観光施設ではなく、あくまでも業務施設だということは注意していこう。
場外にも美味しいところがあり、人気の店はいつ行っても行列。

築地本願寺築地本願寺
浅草近くの横山町にあり、1657年の明暦の大火で消失。信徒の佃島の漁師たちが中心になって埋め立てた代替地に、移築再建したものである。浄土真宗本願寺派の別院。古代インド様式を近代風にアレンジ。

聖路加ガーデン展望台
隅田川のほとりにそびえ立つツインタワー。この最上階に展望台があり、ベイエリアから銀座周辺の風景を一望できる。館内にはしゃれたレストランもある。

 月島
いまや東京の新名所 もんじゃストリートのある町、月島。明治25年に造成され、工業地帯や住宅地域として発展。地下鉄有楽町線が1988年に開通するまでは交通の便が悪く、都心にぽっかり取り残された、まさに島だった。関東大震災や東京大空襲を免れ、大規模な再開発も進まなかったため風情ある路地裏が残り、下町の情緒をいまだに保つ。

もんじゃ焼
戦後の東京の下町では、もんじゃ焼きは、子供たちが駄菓子屋で食べるおやつであった。現代のもんじゃ焼きは、具が多くボリュームもあって、食事として親しまれている。西仲通(別名もんじゃストリート)とその周辺には約75店ものもんじゃ焼屋がある。

 佃島
月島駅を挟んで、西仲通のちょうど反対側に位置する一帯が佃島。1644年、徳川家康の命を受けて、摂津国佃村(現大阪市西淀川区)から移り住んだ漁民たちによって開かれた。近年急速に開発が進み、巨大な様相を誇る超高層マンションの谷間に、震災や戦火を免れた風情ある町並みが残る不思議空間。

住吉神社
大阪佃村の漁師が移り住んだときに、故郷の住吉神社から分祀したのが住吉神社。海の安全を祈願して祭られた社には、今も地元の住民や水運関係の人々が訪れる。

佃煮
佃島の代名詞ともなった「佃煮」は、もともと漁師たちによって考案されたもの。水揚げしたばかりの小魚やコンブをしょうゆで煮て、保存がきくようにしたアイデア料理。佃島には現在3軒の佃煮屋が残る。

中島さん江戸漆器を今に伝える職人
300年近い歴史を持つ漆芸中島。佃小橋のほど近くに、漆器職人中島さんのお店兼工房がある。江戸時代に将軍や大名、そしてのちに庶民にも愛用された江戸漆器。茶たく、銘々皿、手鏡、くしなどの漆器が並べられている。また紫檀や黒檀といった今では手に入らない貴重な材料を使った江戸八角箸も素晴らしい。

超高層ビル群超高層ビル群
リバーサイドに林立する超高層ビル。昼休みには、川べりの遊歩道を散歩するサラリーマンも。






 地図
築地・月島・佃島 (英語) PDF 109 KB
pdf東京鉄道地図 (英語) PDF 812 KB
東京地下鉄地図 (英語) PDF 787 KB

 リンク
東京都
東京観光財団

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
Ads by Goooooogle

Copyright 2000-2007 FINEX Co., Ltd. | Design by 7dana.com